遊・癒 life


ココへ引っ越しました ⇒ yumicyama2.exblog.jp
by yumicyama
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
遊びに来てね♪
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
東麻布・ワインダイニング..
from しずる!写真グルメガイド
杉並区エリアガイド
from 杉並区エリアガイド情報
さっぽろ 純連 東京店
from ラーメン東京編 by 二宮二郎
ビストロ・サン・ル・スー..
from 資格ゲッターが行く!
umme 皿(@広尾)
from Today's Re..
辛い!旨い!深い! べん..
from Jaxのらーめん日記
「SANS LE SOU..
from 遊・癒 life Ⅱ
「ビストロ サンルスー」..
from 遊・癒 life Ⅱ
最近のハマりもの
from 京の昼寝~♪
二代目 海老そば けいす..
from 並ばずに食べる有名ラーメン店!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「Baan Haad Ngam」 in サムイ島

サムイ島での滞在中お世話になったのが
「Baan Haad Ngam」です。





なんと言えばいいのでしょう?
一言でいえば「豪華」ではありません。
敷地も贅沢に使っているわけでもありません。

「某雑誌に載っていた」という相棒の情報で、
それなりに豪華なのかしら?
と思っていたら
やはり、「それなり」でした。

私たちはこの宿で2室しかない
「スイートルーム」なんぞに泊まったのですが・・・

????
これが??

という感じです。

お部屋の前には接近しているプールがあります。
スイートルームの目の前に、
多くの人が利用するプールというのも・・・
どうなんでしょうか・・・

日中は窓越しに、
プールでゆっくりしている人の姿がみえます。

私この部屋に滞在3分で、
相棒に激怒です。
「こんな部屋にそんな高い金額払うなんて信じられない!」
と・・・・

それは、散々雑誌やネットで調べた結果がこれかい?
というのと、
私が行きたいと切望したホテルが
「高いから」という一言で却下されたからです。

いつまでもプリプリ
怒っていてもしょうがないので、
気分を変えようと
お部屋に用意されている
プティフルをツマミながら
お酒を胃に流し込みました。
a0047897_150790.jpg

でも、この問題の解決策は簡単でした。
プールサイドの場所取りは
他の人たちに言わせると大変なんだそうです。
早い時間帯でないと
場所の確保ができないからです。

なぜか毎朝7時起きの私たち。
起きたらプールサイドのお兄ちゃんに
「ここ(私たちの部屋の前の場所)宜しくね!」と一言。

これで滞在中ずぅーっと場所取り成功です。

お部屋の中はゆったりしたワンベットルーム。
素朴なんだけど、ほんのチョット、
そう、本当にほんのチョットだけ贅沢な作りになっています。
a0047897_1492610.jpg

a0047897_1505161.jpg



このホテルには、
有名なイタリアンレストランが
併設されています。

国内線に置かれている雑誌にも
掲載されるほど有名。

でもその美味しさは、
朝食には発揮されません。
ビュッフェ形式でサービスされる朝食は、
料理によって当たり、
ハズレが多いように感じました。

a0047897_1524018.jpg

ちなみに私の朝は、
青虫さんの朝食です。

2日間ダイビングに行くため、
ご飯をガッツリ食べられなかったのです。
なぜなら、私・・・船弱いんです・・・
(この話は、後ほど・・・)

写真を見てください。
向かって左側手前が砂浜になってるでしょ!
これは朝と夜だけで、
日中は海水で満たされています。

日が落ちると、
プールサイドにあるタイマツに明かりが点り
レストランの雰囲気が
大人の雰囲気になっていきます。
a0047897_1535359.jpg

レストラン内の席で一番人気は、
海岸近くの席。
皆、朝食の時に予約をしているようです。
a0047897_1542645.jpg

ワインの種類は適度に揃えてあり、
毎回愛嬌のあるお姉さんが説明してくれました。

前菜
まずは脂ののったサーモンと白ワインで!
これがたまらないんですよぉー
リゾートにきてるどぉ~という気分にしてくれます。

スープ
なぜか相棒が毎回このスープを頼んでました。
野菜不足解消にいいのかな?

そしてメインです。
肉が食べたいぞぉ~
という私の言葉が聞こえないのか、
毎回魚料理が注文されました。

でも、ソースと魚の相性がたまらなく
いいんですよぉ~
次の日も早いというのにお酒を
ガンガン飲じっいました。


※補 足
スイートルームだからなのか分かりませんが、
毎日夕方にプティフルが運ばれてきます。

これって、贅沢ですよね・・・

そしてシャワーを浴びた後、
このプティフルを食べながらの一杯
ん・・・
たまりません。
これぞ海外で豪遊してるぞぉー
という気持ちにしてくれました。

最初の激怒はなんだったのか?って??

まぁー
美味しいご飯と美味しいお酒があれば、
私の場合どこでもOKのようです(デヘ!)
[PR]

by yumicyama | 2006-10-15 01:56 | ちょっとそこまで♪
<< 博多鉄鍋餃子「なかよし」 南阿佐ヶ谷 サムイ島国内線 >>