遊・癒 life


ココへ引っ越しました ⇒ yumicyama2.exblog.jp
by yumicyama
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
遊びに来てね♪
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
東麻布・ワインダイニング..
from しずる!写真グルメガイド
杉並区エリアガイド
from 杉並区エリアガイド情報
さっぽろ 純連 東京店
from ラーメン東京編 by 二宮二郎
ビストロ・サン・ル・スー..
from 資格ゲッターが行く!
umme 皿(@広尾)
from Today's Re..
辛い!旨い!深い! べん..
from Jaxのらーめん日記
「SANS LE SOU..
from 遊・癒 life Ⅱ
「ビストロ サンルスー」..
from 遊・癒 life Ⅱ
最近のハマりもの
from 京の昼寝~♪
二代目 海老そば けいす..
from 並ばずに食べる有名ラーメン店!
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「オーベルジュ トロイメライ」  白馬  その2

お風呂でさっぱりした後は、
雪を眺めながらお部屋で・・・
(ウフ♪)




もちろんカンパ~イと
赤ワインの登場です。

この時飲んだのはこれ。
なんでもブラインドで
「ペトリュース」と間違える程の美味しさとか。。。

私はそのペトリュースを飲んだことがないので、
違いの程は語れません(涙)

そんなロマンティックな?
(酒飲みの仕込み)時間がすぎ、
お食事です。

ここはオーベルジュですから、
どんなお料理がでてくるのか楽しみ♪

ウェイティングバーを通り
宿の人に案内されたのは
このレストランの奥に位置する場所。

窓際で冬は足元がちょっと寒いけど、
周りの人を気にせずに
マイペースでお食事?(飲める)
ができるお気に入りの場所です。

席に着き
ワインリストを眺めながら
どうしようかと考えていると、
女性のソムリエがニッコリと登場。

以前こちらで頂いたワインの記録が残っているらしく、
それを元にアドバイスをしてくれます。

その結果、今宵の私たちの
お食事のお供をしてくれるのがこのワイン。
【写 真】

ブーケがたまらなくいいですねぇ~
グラスをお部屋まで持っていって
楽しみたいくらい。
(やったら貧乏くさいけど)

1皿目【自家製生ハムとドライソーセージ】
【写 真】 
 量は少ないのですが、
 脂が程よくのって美味しかったです。

2皿目【信州サーモンとシェイブルコンソメのジュレがけ】
【写 真】
 パット見、巣篭もり風のお皿の登場です。
 脂がのったサーモンに、
 さっぱりとしたコンソメの相性がよかったです!

3皿目【信州ジビエのパテ ヴィーツのサラダ添え山ぶどうのソース】
【写 真】
 パテがちょっと癖があったけど、
 ワインとの相性抜群です!

4皿目【温かいトリュフ風味のクリーム ポーチドエックと共に】 
【写 真】
 クリームソースが凄く濃厚です。
 ワインの酸味がなかったら、
 食べるのがキツイかもしれないくらい
 濃厚なクリームソースです。

5皿目【岩手県産たらのルブール 白子添え 赤ワインソース】
【写 真】
 たらがプリプリして、
 白子もふっくら濃厚な味わいで
 美味しかったです。

 しかぁ~し・・・・
 私の胃は限界です・・・・

6皿目【うずら胸肉とフォアグラのパイ包み焼き もも肉を煮込みに】
【写 真】
 6皿目・・・つらかった・・・・
 本当に美味しいのですが・・・
 私の胃が悲鳴をあげてます。
 一口つづ頂き残りは相棒へ・・・

7皿目【キュウイフルーツのシャーベット】
【写 真】
 これ、シャーベットなのに、
 キュウイそのものを食べている感じ。
 濃厚な料理の後の口直しにはピッタリです。

8皿目【ホワイトチョコレートのアイスをパートフィロで包んであんぽ柿のマリネ添え】
 【写 真】
 アイスクリームをパイで包み焼いたものなのですが、
 これまた美味い!デザートは別腹とうけど、
 お腹いっぱいなのに全部食べちゃいました♪

9皿目【エスプレッソと小菓子】
【写 真】

今回のコース全体に言えるのですが、
以前よりボリュームがあります。

前菜が2皿もあるし、
それに、それに、
デザートも以前は
「こんなに少ない量なのぉ~」
とちょっと寂しくなる量だったんですよね。
それがデザートもガッツリ。

これは、よく食べる若い人でも
満足できるのではないでしょうか。

適度に酔いが回ってきたところで、
この宿のBarへ。

このBarもいいんですよ。
お酒もいいんですけど、
何がいいって、
バーテンダーさんが凄くいいんです。

付かず離れずの接客といい、
お話もお酒の話から、
熊の話までと面白可笑しく話ししてくれます。

しかぁ~し、
いつものバーテンダーさんが・・

イナイ!!

この冬は雪山の警備に専念するらしく、
こちらの宿でのお仕事はお休みということでした。

本当残念です・・・

でもしっかりとこんなものを頂
まったりとしてました。
【写真】

翌朝の朝食もここの売りです。
目覚めの時間に合わせて焼き上げる
パンがたまらなく上手い!

いつも楽しみだったのが、
ここのクリームパイまたは
アップルパイだったのよ。

でも、今回何が起こったのが、
チョコレートパイ。
【写 真】

なぜなんだぁ!!!!

運ばれてきた飲み物は
カフェオレ、グレープフルーツ

いつもはオレンジだったんだけど・・・
もしや、連泊の人がいたのかしら??

こうして、トロイメライでの
楽しい週末は終わりました・・・・
[PR]

by yumicyama | 2006-12-26 00:05 | 今宵の酒場
<< 「山 太 (サンタ)」 イタリ... 「オーベルジュ トロイメライ」... >>