遊・癒 life


ココへ引っ越しました ⇒ yumicyama2.exblog.jp
by yumicyama
遊びに来てね♪
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
東麻布・ワインダイニング..
from しずる!写真グルメガイド
杉並区エリアガイド
from 杉並区エリアガイド情報
さっぽろ 純連 東京店
from ラーメン東京編 by 二宮二郎
ビストロ・サン・ル・スー..
from 資格ゲッターが行く!
umme 皿(@広尾)
from Today's Re..
辛い!旨い!深い! べん..
from Jaxのらーめん日記
「SANS LE SOU..
from 遊・癒 life Ⅱ
「ビストロ サンルスー」..
from 遊・癒 life Ⅱ
最近のハマりもの
from 京の昼寝~♪
二代目 海老そば けいす..
from 並ばずに食べる有名ラーメン店!
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2005年 12月 06日 ( 1 )


ギザ10

私のジミな趣味のひとつ。
それは「ギザじゅう収集」
最近はお釣りで受取る回数が
年に1度あるかどうかというお宝。

余計な時間、お金の支出ゼロという
何ともお手軽な趣味である。

昭和30年までは10円玉が最高金額の硬貨で、
それ以上は紙幣。
ギザじゅうは最高金額の鋼貨にぎざぎざをつけて、
他の硬貨よりも高級感を演出しいていたらしい。

てなことで、昭和30年までの10円玉はぎざぎざ、
その後の10円玉はつるつる、というふうに2種類になったようだ。

別に売買目的で集めている訳ではないけど、
元でが10円で始められる気軽な趣味でしょ。
この「キザジュウ」の価値って年代によって異なるらしいのだ。

「ギザジュウ」の中でも発行枚数が少ない32年(5千万枚)、
33年(2千5百万枚)は価値があるらしい。
33年は今でもコイン屋さんで100円~200円で買い取ってくれるという噂がある。

私の数少ない「ギザジュウ」たちは26年ものがほとんどで、
32年、33年ものは一枚もない(涙)

ある人から言われたのだが、
「紙幣にしても、コインにしても特別なもの以外は、
お金は骨董品としての価値より、
その時代に使ってしまうのが、一番価値がある」そうだ。

言われてみればそうだよね。
昔の10円ならお菓子だってたくさん買えたと思うけど、
今は・・・アメ1個買えるかどうかとう価値。

まぁー 売買を前提として集めるなら500円、50円なのかな?

More
[PR]

by yumicyama | 2005-12-06 00:46